BLOG

藤俊運輸のブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 交通安全
  4. あおり運転!あおられ運転!?

あおり運転!あおられ運転!?

今夏の酷暑もあっという間に過ぎ去り、朝晩は少し冬の匂いも感じられる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

藤俊運輸IT担当は先日、会社の軽自動車で国道を走行中に今マスコミでも話題のあおり運転を見事に食らいました😱

 

片側二車線道路の第二車線を法定速度で走行していると後ろからSUVが迫ってきて車間距離をだいぶ詰めて走行してきました。

 

私はルームミラーで気づいていましたが(高速道じゃないし、譲らなくてもいいでしょ)と思い、そのまま走行していると、左の車線から追い越して来て、そのままこっちに幅寄せしながら追い抜いて行きました💨

 

個人的には数年ぶりに見事なあおり運転&幅寄せに遭遇してしまいました。

 

厳罰化もされマスコミでも相当騒いでいる昨今ではレアケースです。これは、道を譲らなかったこっちも悪いのか!?

気になったので法律的にどうなのか調べてみることにしました🤔

 

すると、道路交通法第20条(車両通行帯)というところにその答えがありました。

要約すると、高速道・一般道に関係なく、キープレフトの観点から、車両は基本的に一番左側の車線を走行しなければならず、二車線ある場合の第二車線は右折の場合と追い越しの時のみ走行可という事みたいです。

 

なるほど、一般道でも第二車線を延々と走行してはいけないという事なんですね。そうです、あおられた私にも落ち度があったという事です。今回の件で一つ賢くなりました🤓

 

もちろん、あおり運転は絶対にしてはいけない危険な行為ですが、あおり運転が始まるきっかけは、あおられ運転(あおられるような運転)だという事もあるかと思います。

 

であるならば、車社会に参加している全てのドライバーがお互いのことを尊重しあって、相手の思いもくみ取って、空気を読んで運転することが、あおり運転をなくすひとつの方法ではないかと思ったのでした。

 

↓白い泥除けがチャームポイントのプチ藤俊号✨

 

 

関連記事